web

matterportのVRゴーグル対応についてまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
oculusとmatterport

こんにちは。ヒロです。

matterportは基本的にはブラウザベースで動かすことが多いかと思いますが、ケースによってはこんな質問があるかと思います。

「oculus に対応しているの?」

「iPhone/アンドロイドのVRゴーグルで見られるの?」 という、matterportで撮影したVRがオフラインで見られるのか、どう見えるのかという点を、我々が実際に試してみた範囲でおまとめしていきますね。

oculus への対応状況

oculusとmatterport

2018年5月に発売した、一番コスパがいい oculus go。 スタンドアローンタイプでPC不要なのでVRゴーグルとしてデファクトスタンダートになっています。

アプリへの対応の有無

matterportアプリ:oculus 専用アプリ有

WEB VR:対応

アプリもWebVRでも見られますが、

相性の見解

さて、2018/08/30現在 oculus goと matterportの相性は。。。△です。

実は、oculus goではローカルで見られるファイルが限りがあるというのと、Web VRだと機能制限がされているのでせっかくのmatterport アプリの特性を活かすことが出来ないんです。

よって、撮影したデータをoculusのVRゴーグル見たい場合は WEB VRでしか見られないので、若干の苦労感はあるかと思います。

 

スマホでのVRゴーグル対応状況

もっとも普及しているスマホ。もちろんスマホでもいいですが、少し

アプリへの対応の有無

matterportアプリ:iOS/Android 専用アプリ有

iPhone:◎

Android:◯

備考:スマホ向けゴーグル必要

相性の見解

結論から書きますが。スマホだとアプリに対応をしており、◯です。

だいぶ使い勝手は良いかと思います。やはりWEB VRだとバードビューが見られなかったり、フロアマップも見られない、リンクも見られないなど matterportの良さが使えない部分も出てしまいます。また、Androidを◯した点は、基本的にはサクサク見られますが、機種により重くなることがあったので、考慮して◯としています。我々はiOSを推奨かなと。

 

まとめ

matterpotのVRゴーグル状況についてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

VRゴーグルは様々な種類があり、特性も違います。 matterportと合うVRゴーグル、VRシステムを各自で見つけぜひ、日本に合う形で一緒に広げ、matterportを盛り上げていきましょう!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください