web

matterport(マターポート)のプラグインまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
WP3D Models Matterport 3D WordPress Plugin

こんにちは。

今回はmatterportのWordPress向けプラグインについてまとめていきます。

個人で調べていますが、もし他にもあるよーなどあれば教え貰えれば幸いです。

WP Matterport Shortcode

WP Matterport Shortcode

まずは WordPressのプラグインで matterportと調べるとでてくるWP Matterport Shortcode。

WP Matterport Shortcode

metroplex360.comが作っており、バージョンが1.9.3だけあって評判はとても良いようです。

バージョン: 1.9.3

最終更新: 2日前

アクティブインストール数: 1,000+

必須 WordPress バージョン:4.0.0

検証済み最新バージョン: 4.9.5

使ってみた感想としては、とても簡単にWordPressのサイトに埋め込みができます。また、サイズもある程度自動でフィットしてくれるので、レスポンシブサイトに合うと感じました。

英語がある程度理解できるもしくは、Webを理解している人であればさくさく利用ができるかと思います。

こちらのプラグインについては、後日 まとめた記事を作っていきますね。

デメリットとしては、海外製なので日本語マニュアルがなかったり、サポート体制について明確に言及している箇所がない、細かい仕様は変えることができないなど、企業レベルで使用する場合は危険かと思いました。最近だとプラグインからマルウェアに感染するという事例もあるようですので。

高評価のWordPressプラグイン、マルウェアに感染することが判明

WP3D MODELS

WP3D Models Matterport 3D WordPress Plugin

https://wp3dmodels.com/

こちらもアメリカ製のWordPress向けのプラグイン。

こちらはフリーで提供しておらず有償で提供しているようです。1サイト:199ドル (2018/04/09だと 21,289.62 円)

というプラグインとしては少し高めでの価格ですね

まだこちらは購入して試していないのですが、おそらく多くの機能が入ってそうですね。サポート体制はしっかりしていそうです(https://wp3dmodels.com/buy-now/)には購入してから30日返金とも書いています。

ただ、こちらも日本語マニュアルはないようなので、英語に強く、何か合ってもある程度対処ができるような方であれば問題はないかと思います。

こちらも今度買って、研究をしてみたいと思っています。

日本向け(日本語)のプラグインはあるの?

よくこのような問い合わせはありますが、実はあります。

ただ、まだ開発会社がβ版として提供をしているだけなので、公開はしていないようです。

管理画面内でmatterportを中心として、多くの機能が搭載されているようですので、もしご興味があればまずは弊社までお問い合わせいただければ幸いです。

プラグインのお問い合わせはコチラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください