web

matterportOBJ(MattertPak)まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
MatterPak

こんにちは。ヒロです。

今回はmatteportのOBJ FILEを見てみようというコーナーです。

2018年4月現在、日々日々エクスポートされるファイルは変わっているようなのですが一旦!まとめてみた。という記事です。

今回は、OBJファイルダウンロードできる画面までについてまとめます。

スペースの詳細画面に移動

撮影したスペースの詳細画面にまずは行ってください

https://my.matterport.com/models/◯◯◯◯◯/

MatterPak

 

すると、360° Snapshotsの下の項目 に MatterPak という項目が内容はこんな感じ。

Buy and download assets for the Space or Learn More. This MatterPak™ includes:

Colorized Point Cloud (.xyz format only)
Reflected Ceiling Plan
High Resolution Floor Plan Images (both .jpg and .pdf formats)
OBJ File

そこで、撮影したスペースの3Dデータを買ってしまってもいいんですが、活用できないのに買ってしまってはもったいなないので、Learn More (https://support.matterport.com/hc/en-us/articles/115013869728)に移動しましょう。

Download the MatterPak™ Bundleに移動

ページの中腹に

Download the MatterPak

 

Learn more about each file type and download a sample. があるので、コチラをクリックしてください。

Matterport Assets

 

Matterport Assets

すると、Matterport Assetsの画面に移動なるので、こちらからOBJ FIle ,Point Clouds ,Reflected Ceiling Plan Image (サンプル)がダウンロードできます。

ワクワクしてきましたね!

続きはまた次回書きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください