コラム

matterport、LeicaのBLK360に対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Leica-BLK360

こんにちは。ヒロです。

matterportですが毎週のようにアップデートが届いていますね。

撮影代行パートナーとしても最新の情報についていくこと大事だと思います。

みなさま、日々チェックをされているかと思いますが、あまりWebに公開がされていない matterportとblk360について情報がなかったので、簡易ですがまとめてみました。

blk360について

まずは、LEICAのBLK360動画を載せます。

Leicaさんは老舗のカメラメーカーでしたが、測量業界も携わっていることを不勉強ながら初めて知りました。

比較的高額なメーカーでしたが、その分ハイパフォーマンスでしたので、今後のさらなる展開は楽しみですね。

BLK360についての情報は色々とありますが、赤外線カメラが60m(最大測定可能距離)という高機能ながら、重さはわずか1kgのモンスターマシンです。60mというとmatterportよりも赤外線の測定距離が広がるので可能性がグンッと広がりますね。

重要なのはプラットフォームがmatterportと共通になったということ。全ては話せませんが、プラットフォームが共通というのがすごい重要で、あと数年のmatterport社の動きが見えてきますね。

BLK360のまとめ

AERA富士宮

簡単にまとめると、matterport単体では屋内が基本でしたが、BLK360を導入することで屋外でも撮れるようになったというところですね。ただ、苦手な場所などもあるようなので、細かいテストマーケティングは重要かと思います。

blk360への対応

matterport event 1

matterport naviでもBLK360に対応をしました。今までの屋内撮影に比べて少しステップの多さと、自由度が広がったのでカスタマイズができるようになったのではないでしょうか。

BLK360を使ったお仕事が必要でしたら、ぜひお声がけください。今後もBLK360についての動向は注視しまた情報をまとめます。

SDK(matterportのソフト開発環境)もいただいているので、もっと細かく作っていくことも可能です

競合ではなく協合という形で、上手くmatterportを一緒に盛り上げていきましょう!

【2018/09/27】追記 BLK360情報について

BLK360とmatterport で色々と試し撮りをしてみました! mattertportの強みとBLK360の強みが分かりました。百聞は一見に如かずではないですが、体験して、使ってみることが特に重要ですね!ライカジオシステムズさん、ありがとうございました!これからもよろしくお願いします。

BLK360

スキャン中。。真ん中の赤外線部分がすごい勢いで回る。。

BLK360と手

欲しくて手を伸ばしています

BLK360をmatterportでキャプチャー

BLK360でキャプると色が緑色に。

BLK360で色々とお試し中

11時9分、色々と試しています

BLK360本体

Leicaのロゴがかっこいい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください